ホーム »

ライジングスター八村

日本人のNBA選手、八村塁選手が怪我から復帰してからNBA熱が再燃しています。
やっぱり日本人が出るってだけで興奮する。
ウィザースっていうチームにも興味が出てくるし、チームメイトのキャリアとかにも気になってくる。

詳しくなるにつれてNBAをもっと楽しめるようになるし、良い循環が生まれています。
んで先週の13日に行われた若手のオールスター、ライジングスターイベントに八村選手が出場しました。
確か14得点6ダンクだったかな?圧巻のパフォーマンスでしたね。

八村選手は普段はそれほどアピールしないタイプですが、若手オールスターでは派手なダンクを連発。
日本ではまず見れないような迫力のあるダンクを見れて満足です。
度胸もあるのか、全く臆していないように見えましたね。まぁオールスターはお祭りですから、普段の試合の方が緊張するのだと思いますけど。

ドンチッチからのパスに八村選手がアリウープ合わせたのも鳥肌立ちましたね。
世界選抜チームに勝ってほしかったけど、流石にアメリカ選抜が強かった。
モラントからのザイオンダンクは皆が見たかった景色ですしね。今年のルーキーはレベル高いわ。

怪我あけからむしろ調子を上げてきているんじゃないかと思われる八村選手。
自宅でビデオを見まくっていたらしいので、頭の中でイメトレができているんでしょうね。
それを結果に結びつけるってのは一流のアスリート能力に加えて頭の良さがあるのかと。

インタビューを見ていても、頭が良いなーってのは伝わってきます。あと声がよい、八村選手は。あの低音ボイスは癖になります(笑)
2ヶ月戦線から離脱はしたけど、残りのシーズンは怪我なしで頑張ってほしい。
10年15年とNBAで八村選手を見ていたいなぁ。