ホーム »

炎天下の中でのトレーニング

流石に日中は身体に悪いので日が落ちてからのトレーニングですが。
大体18時くらいになると太陽さんも姿を消してくれますね。
8月も下旬になるともう日が段々と短くなっているのを感じます。

気温的には夏最高潮といった感じなのですが、夏はもうすぐ終わってしまうというと四季の移り変わりは早いなぁと。
でも残暑も長いですからね。10月初めくらいまでは暑いですから。
むしろ覚悟が出来ていない分残暑はきついってのがある。夏ほどの蒸し暑さはないのが幸いだけど。

暑いのだけれど毎朝のホットコーヒーは旨いのが面白い。
朝はまだ厚さが本格化していないのとエアコンの効果が大きいだろう。
今年は8年使ったダイキンのエアコンを買い換えた。0.5度単位で温度調整出来るようになったのはありがたい。

ドライでも温度調整できるようになったしね。でも内部クリーンをしてからドライすると全然効かなくなるという謎の現象が起きている。
まぁこの場合は冷房にしてからドライに帰ると冷えるので問題ないのだが、やや不満な点。
部屋と外との気温差は自律神経に良くなく、夏バテの原因になるらしいけど我慢する方が身体に悪いわな。

トレーニングから帰ってシャワー浴びたらもう汗だくだし。エアコン付けないとシャワー浴びた意味なくなっちゃうw
大会は9月の終わりだからそろそろガチで整えていく必要がある。
酒もそろそろ断つ。ジャンクフードもね。暑さで体調を崩さないように気をつけんとな。