ホーム »

チャンピオン勢の格闘漫画

今読んでいるのは刃牙道と鮫島、最後の15日。

刃牙道はメジャーですので説明はないでしょう。グラップラー刃牙の続編というか刃牙です。
流石に長くやりすぎたのか、最近は斜め上の展開が多いですが唯一無二の面白さは健在だと思う。

昨日は発売されたばかりの18巻を読んだ。
12巻くらいからは全てKindleで買ってる。漫画はタブレットで読むと丁度良いし画質が良い気がするからね。

花山と武蔵の戦いが始まったところで終わったので消化不良感はあるが、次巻にはかなり期待できそうだ。

同時に鮫島、最後の15日も購入。大体この2つは同じタイミングで発売されるよね。チャンピオン勢だから。
鮫島の方は相撲漫画で、コチラもかなり面白い。
最後の15日とかタイトルについているから、すぐに終わってしまうのかと思いきや現在14巻でまだまだ続きそう。

刃牙と同じようにバチバチ、バチバチバースト、最後の15日、と三部作みたいになってるから結構巻数にすると長いね。
ジャンプの某相撲漫画もなかなかだけど、自分はこっちのが好き。

チャンピオンは雑誌は買ってないけど、この2つの作品は大好きだから今後も買い続けていきたい。出来るだけ長く連載してくれると嬉しいなぁ。