ホーム »

スクワットで基礎代謝向上

筋トレメニューにスクワットを取り入れてから太りにくくなった気がする。
正確にいうとよりお腹が減りやすくなったので、体感的に基礎代謝の向上につながっているのではないかと推測している。
もちろん基礎代謝の向上は良い事づくし。今までと同じ量を食べても太りにくくなるというのは大きなメリットですよね。

35歳を超えたころからは常にダイエットを意識していないと、かんたんに太ってしまうようになりました。
筋トレはしていたのだけれど、それだけでは追いつかないし、そこまで追い込んで筋トレをしているわけでもなかった。
そういった状況が続いていた中で、スクワットを導入したことによる変化は新鮮でした。

足の筋肉はいくらつけても困ることはない、なんて言う人もいますし、重要な筋肉であることは間違いないでしょう。
単純に筋肉量が多い点がよいのでしょうね。トレーニングによる筋肉量増加も母数が多ければ効果的になるのは当然ですし。
さらに改善しなければいけない点としては、筋トレの日にアルコールを控えることかな。

新型コロナによる外出制限でストレスが溜まるばかりなので、家での飲酒機会がどうしても増えてしまっています。
ここをどのように改善するかのイメージはできていないのですが、どうしたらいいものか。

食生活のストレスもあるのかもしれませんね。基本自炊だけど外食したい時にできないストレスというのがある。
焼肉屋さんでお酒のみながらお腹いっぱい食べることもなくなったしね。
10月からは緊急事態宣言が全面解除になるような噂があるけど、はたして飲食店事情はどうなるんでしょう。

旅行にも行けてないから、近場でいいからどこかに行きたい。山と湖と滝があるようなロケーションが理想。候補は日光は箱根。
まぁ世間がどうあれ、筋トレは続けていきます。スクワットの効果的なやり方も追求していきたい。