ホーム »

疲労抜きの重要性

トレーニングに励んでいるとついつい休養の重要性が希薄になる。
今回の体調不良は結局疲労の蓄積だった模様。
3日全くトレーニングをせずにゴロゴロしていたら、ケロッと治ったからね。

深刻な病気かもしれないwと思ったくらいだから、ホッとしたよ。
早く理想の肉体になりたい!と気持ちが早まるゆえの行動だった。
トレーニングに関して全くの素人ってのが原因かと思われる。

これまでまともにスポーツに取り組んだ経験がなかったからね。
学生時代に部活動とかやっていれば感覚的にわかるのだろうが、俺は帰宅部。
何故か学生時代はスポーツに魅力を感じることが出来なかった。

10代の多感な時期にもっと身体を動かしておけば良かったと大人になった今だから思う。
現在進行形の若人はぜひスポーツをやってほしい、将来後悔しないためにも。
こんな素人の俺だから、スポーツクラブでトレーナーをつけようかと検討している。

フリーの人を専属でやとうって感じになるからプラスで料金はかかる。1万円くらいらしい。
だが、素人の俺とすれば学ぶことは多いだろう。なんていったってあっちはプロなんだから。

子供の頃遊べなかった人は大人になって遊びまくっちゃうというが、俺はそのスポーツ版だな。
まぁ今は筋トレしかやっていないが。これから色々と手を広げていくつもりではある。
最終的にはトライアスロンに挑戦したい。それも最高峰のアイアンマンレース。

年齢的に微妙なところだが、3年後には戦えるくらいまで成長したい。