ホーム »

格闘技漫画を語ってみる

つい先日格闘技漫画でもかなりの知名度を誇る「はじめの一歩」が単行本100巻突破したというニュースがありましたね。
はじめの一歩は中学生くらいから読んでいましたが、あれから10年も経っているんですね・・・。
マガジンという超人気週刊誌でこれほどまで長きにわたって連載するというのは並大抵のことではないでしょう。

ボクシングというジャンルは描く上で専門知識も必要でしょうから、連載を維持する労力も大変だったと思います。
まぁ正直50巻を超えた頃からワンパターンな展開ではありますが・・・(苦笑)
でも仕方ないですよねーワンパターンになってしまうってのは。

プロボクサーの主人公のストーリーなんてより強い相手と試合をしていく、って流れしかありませんからね。
一歩の場合は日本王者の期間が長すぎると思っていましたけど、101巻を見る限りではついに世界へ打って出るようですね。
遅すぎるような気もしますが、これでまた連載が面白くなってくれれば文句ナシです!

ま、はじめの一歩に関してはこんな感じですが、チャンピオンの看板漫画である「刃牙」がついに連載終了してしまいましたね。。
こちらも通算の単行本数では100冊近くいったのではないでしょうか・・・?
最終話はファンの中でもちょっと・・・という人が多かったようですが、あれも刃牙らしいっちゃ刃牙らしいですよね?(苦笑)

強さと表現するって意味ではもう出し尽くしてしまった巻があるし、作者としてももう話の持ってきようがないんでしょう。
看板漫画は自分で連載を終了させることが難しいっていいますし。

板垣先生の次回作は楽しみなんで、首を長くしてまっていようかと。

あと最近読み始めたのが空手小公子小日向海流って空手漫画!
ヤングマガジンで連載していたのはなんとなく知っていたのですが、今まで読む機会がありませんでした。

でも実際に読んでみるとめっちゃ面白い!
刃牙や一歩に比べるとやや内容が軽い面もありますが、格闘漫画としては一流でしょう。

ちなみに単行本は50巻で一応完結。

でも主人公を変えて同じ世界観の空手小公子物語ってのが新たにヤンマガ誌で連載しているみたいなので、これも読まなくっちゃね。

別に自分で格闘技をしているわけではないのですが、格闘技漫画にはロマンを感じてしまいます・・・笑

これからも心を奮い立たせてくれるような熱い格闘技漫画が出てくるといいなー。

松田直樹さんのブログ
http://ameblo.jp/naoki-matsuda/

熱帯夜でもすやすや快眠したいです

身体のバイオリズムの問題なのかもしれないけど、夏になるとすっごい身体の調子が悪くなる私。

なんだか気分が落ち着かないし、食欲もない。

毎年同じ症状に陥るから最初は夏バテなのかなぁって思ったけど、行きつけの婦人科のお医者さんに相談してみたらバイオリズムの話をされました。

私なんかじゃ上手く説明できないんだけど人間にはバイオリズムってものがあって、調子の悪い時期と良い時期とがあるらしい。
私の場合はそれが夏だってこと。
理由がわかってちょっと安心したんですけど、別に悩みが解消されたわけではないですからねぇ。

一番困るのは眠れないってこと。
熱帯夜の温度による寝苦しさと夏特有の欝による寝苦しさのダブルパンチですからね、私の場合。
でも今年はちょっと希望が持てるかも?

ネットサーフィンして偶然見つけたんですが、このHPに書いてある涼しくなるシーツがすっごい良さげ。
てかこんなシーツが存在してたんだ!っていう驚き。
私は会社と家の往復しかしてないようなもんですからねぇ、あとは趣味の小説を読むくらいだから。

世の中で何が流行っているだとかの情報を全然知らないわけですよ。
ここ数年はお買い物もほとんど通販だからなぁ。
価格比較するのとかは好きなので上記の涼しいシーツも一番安いお店で買う予定です。

時期的にはまだ早いから早割とかしてくれると嬉しいんだけどなぁ。
それと快眠するために、眠剤の服用もちょっとだけ考えている。
マイスリーみたいな導入剤だけどね。

本格的な睡眠薬は昔ちょっとの期間だけ飲んでたことがあるんだけど、朝全然起きられなくなっちゃうからたぶん私には合ってないんだと思う。
それをお医者さんい言って、軽めのものを処方してもらうかなって。
多少の副作用があったとしても、夜ぐっすり眠れるって嬉しさの方がよっぽど勝りますからね!

こうして考えてみると快眠のためにできる事って結構あるんだな~。

果たして今年の夏は暑くなるんだろうか。。
出来るだけ熱帯夜の日数は減らしてほしいと地球様にお願いしますよ。。

そろそろ年齢的にも寝不足で会社にいくのはしんどくなってきたしね。

 

前髪がスカスカになってきた・・・

これも過労のせいかもしれない。

この前栄養失調で倒れたばっかりだし、寝不足の重なってるから歩いているだけでもふらふらする。

本格的に休養が必要なのかもしれない。

でも今一番の悩みはタイトルのこと。
前髪の量が全盛期の3分の1くらいになっている気がしてしょーがないです。
ハゲのスイッチっていきなりやってくるとは聞いてましたが、ついに僕にも来たんでしょうか・・・。

遺伝のせいならまだ諦めは着くんだけどこの激務のせいだったら、怒り心頭。
まだまだ30大前半の僕の髪を仕事ごときで持って行きやがって・・・てな気分ですよ。
休養したら髪の毛復活するのかなぁ?

遺伝じゃなくてストレスのせいだったらある程度回復しそうな気もするけど。。
でもおそらくダブルパンチでしょうね、遺伝とストレスの。
中途半端な髪の長さだから気になるのかもしれない。

このさい一気に短髪にしちゃえば、意外と気にならないんじゃないかな?
でも学生時代の時に自分は短髪がめちゃくちゃに合わないって実感したからなぁ。
大人になって髪型にコンプレックスもつなんて嫌ですよ。

だからとりあえずランキング1位だった育毛剤注文してやった。→URL
今すぐに仕事を休養するってのは正直無理だからこれでなんとか髪の毛達を延命してやりたい。
ランキング1位なんだからそこそこ効果は期待できるっしょ(願望)

せめてもの救いは明日が平日休みだってこと。
天気は雨だけど元々ずっと部屋で寝てるつもりだったからむしろ好都合。
昼からビール飲んで休日を満喫する予定です。

薬局にトイレットペーパー買いに行かなきゃだから、ついでに養毛シャンプーみたいなの物色してこようかな?
金ないから買うとしても一番安いやつだけどさ。

はーこの生活から抜け出したい。

 

会計処理にfreeeを導入してみようと思う

ちなみに現在はVectorかなんかで拾ったフリーの会計ソフト。
自分は白色申告だったからそれで良いと思ってね。

そもそも会計処理に時間なんかかけたくないし、フリーランスとしては。

金があったら税理士事務所に丸投げするんだけど、いかんせん金がない・・・。申告書だけなら

15万くらいらしいけどそれでも辛すぎる。
貧乏暇なしとはよく言ったもので下請けのちまちました仕事をこなす日々がもう3年くらい続いている。

食っていけているということが唯一の自慢というかアイデンティティ。

同世代のサラリーマン達はどんどん給料上がってそろそろ追い抜かされそうだよ汗
んでなんでfreeeを導入しようかと思ったかというと同業者がfreeeを使っているから。

最近俺はある企業に常駐して作業する仕事をしてるんだけど、そこに同じ立場のフリーランスがいて。

なかなか優秀そうな人で会計面の知識も豊富っぽいから色々質問しているんだよね。
freeeはいま流行りのクラウド系の会計ソフトでデータを全部オンライン上に保存出来るシステム。

まぁセキュリティはちょっと不安だけど別に俺のデータが万一流出しても対してこまらんw 個人だと年間で1万円程度で済むのは俺的には非常に大きい。

おすすめの会計ソフトとかを紹介しているHPでもランキング3位くらいに入っていたし今結構な急スピードでシェアを伸ばしてるんじゃないかな?社長のインタビュー記事とかよく見るし。フィンテック系の有望株という位置付けなのだろう。
ぜひ俺に仕事をくださいw
会計系のシステムなんて作ったことないから役に立たなそうだけど。

そっちの方はNTTデータとかが全部持って行くんだよねぇ、グループ会社に仕事まわして。
いつかそういうでかい仕事もやりたいけど、今みたいに末端の作業員クラスの仕事じゃ面白くなさすぎる。
誰がやっても同じような納期でしかあげられない仕事が多いんだよね。

つまり簡単でつまらない仕事ってこと。
難しい仕事ってのは人によって生産性が全然違うから必然的に優秀な人材がいる組織やフリーランスが持っていく。
もちろんそこ域に達するのが目標だけど今は道のりが見えない。

食えてるだけじゃ駄目だよなぁ、そんなことを毎日考えているよ。
さて明日は打ち合わせでいつもより早いからそろそろ寝るか。

寝る前にスマホで2chmate立ち上げてダラダラ見ながら気づいたら寝ている最近ですw 何故かもっぱら見るのはリーマン板。なんだろうね、会社組織に未練があるのだろうか。。

 

家の中で出来るダイエットって何がある?

なんだか雨続きで外にでないから家で出来るダイエットってないかなぁ。

と思って色々ネットで検索していました。
自分で考えるとその場ウォーキングか腕立て伏せ・腹筋くらいしか思いつかないからね。

でも別に筋肉がつけたいってわけじゃないんですよ。

むしろ筋肉はつけたくない。
今の体型と筋肉量のまま体重だけを落としたいなんて贅沢な要望なんです。。。

しかしそれだとどうもリバウンドの可能性がUPしちゃうみたいですね。

やっぱり基本は基礎代謝をあげるのがベストみたい。
嫌いな筋トレはダイエット成功のためには欠かかせない存在のようですわ。

ちょーど昨日税金の還付金が入ってきたので、そのお金でとある室内バイクをネットでポチっと購入。
この人のサイトを見ていたら無償に欲しくなっちゃったんですよねぇ。
田舎ででかい部屋だから室内バイクを置くスペースだけは困らないから。

2万円でおつりがくるってのも大きなポイントだった。
これだったら別に期待違いでもそれほど落ち込まないからね。
でも他の家族には内緒・・・。

たぶん届くのは午前中だから、私が勝手に受け取って自分の部屋においちゃおうかなって。
でも組立はどうすればいいのかちょっと心配。
ほとんど完成体らしいけど、多少自分で組む必要があるみたいだから。

もし駄目だったら家族にカミングアウトして代わりに組み立ててもらうしかないねw
こういう時に機械音痴はこまる。。。
明後日くらいに届くからソレまでには自分でちょっと筋トレしてようかな。

いきなり激しい運動してぎっくり腰にでもなったら大変だからね。
普段運動してないから相当身体が固まってると思う。まずは柔軟からだろう。しっかりと筋と関節とをほぐしてからじゃないとたぶんリアルに怪我するわw

やっぱ運動は習慣ですわ。お金を払って室内バイク買ったんだから怠けないで頑張るぞー。

 

痩せてから筋肉を付ける

友人が痛風を治そうとして断食を続けています。
水だけですでに10日とか言っているのだけど、半信半疑。
その友人は現在絶賛無職中なので、カロリーを消費しないから可能な気もしますが、流石に10日は無理でしょ・・・。

人は水だけで2週間は生きられるというけど、その水準に近づいているようで心配。
本人は大丈夫だと思っていても突然身体が悲鳴を上げるってことはありえますからね。
友人曰く、痛風の原因であるプリン体は食べることに寄って発生するから食べない、とのこと。

客観的に聞くと謎理論ですが、彼にとっては真理なのでしょう。
あとダイエットを兼ねているらしく、断食が終わったら食生活によるダイエットと筋トレをやるらしい。
この辺りはジムにかよっていただけあって理論的かもしれませんね。

おそらく某ライザップもその手法だと思われる。まずは炭水化物ダイエットで体重を落とす。
筋肉も落ちるけどまずは体重を落とすことが先。そこから筋肉をつける。
筋肉は重いから体重は増えるけど、最初に体重を目一杯落としてるから筋肉を付けた後でも前よりは引き締まった身体になるのだと。

上記の流れは私もダイエットと筋トレを並行してやった経験があるので、実感としてあります。
断食中の友人は様子をみながら、そろそろ栄養を取らしてあげたい・・・。適度な断食というのはデトックス的な意味でそこそこ効果はあるのかもしれないですが、限度がありますよね。

私は食べることを生きがいとしているので断食なんてまず無理。いかに満腹感を損なわないでカロリーを減らすかという手法を追求するタイプです。最近はコーヒーで空腹感を紛らわせて総カロリーを制限する方法がなかなか好調ですね。胃を炒めそうなのがちょっと心配ですけど。